NICUの看護師の仕事はギャップが大きい

ueyrui
 

生まれたばかりの赤ちゃんは
とてもデリケートな存在。

 

NICUの看護師はとにかく子どもを
注意深く観察するのが第一の仕事です。

 

 

新生児の場合はほんの少しの変化を
見逃してしまうことで
取り返しがつかない事態になることも。

 

ですから交代制で24時間監視し
ささいな変化でも適切に処置したり
環境をより良好に管理します。

 

 

けれど予想もつかないようなトラブルが発生する
可能性もあるんですね。
大切な命が失われてしまうことも。

 

 

NICUは夢と現実のギャップが大きい
精神的なダメージを負いやすい職場

いわれています。

 

また同時に新しい命を救う喜びとやりがいのある
仕事でもあるんですね。

 

 

 

NICUでの看護師の主な仕事内容

 

・新生児の状態の確認

 

体調や動き方などを定期的にチェックします。
急変することも多いので、こまめに調べるシステムを
整えている職場も少なくありません。

 

 

・医療機器の管理

 

NICUでは新生児のほとんどが
医療機器がなければ生きていけないような状態。

 

正常に作動しているか
それぞれの状況に合った設定になっているか
確認することが重要です。

 

 

・両親へのサポート

 

生まれたばかりの子どもの状態にナーバスになっている
父親と母親に対しては精神的なケアが必要なんですね。
不安をやわらげ温かく支えることも大事な仕事です。

 

 

 

NICUで働くナースの1日の主な仕事

mndvhisuehf
 

NICUではさまざまな問題を持った
ハイリスクな新生児を集中治療・管理しています。

 

看護師は24時間ずっと異常がないか監視。
他の職員とこまめに情報交換をすることもまた
非常事態に向けて不可欠です。

 

 

保育器を母体の胎内に近い保ちながら
人工呼吸器をつけた新生児にはその管理も重要。

 

心音や体温などの検診、身体測定も行います。

 

 

母親の代わりの授乳やオムツ交換
大切な仕事。

 

自力で排便ができない場合は排便を促す処置。

 

投薬なども必要に応じて行います。

 

 

 

1日のスケジュールの一例

 

・午前中

 

9時頃に担当医が診察します。
その後は母親の授乳時間。
うまくいかない場合は看護師がサポートします。

 

 

・12時と15時

 

授乳室で母親のおっぱい練習。
看護師が指導します。

 

 

・13時~16時

 

面会時間には窓越しの面会などを案内します。
新生児は容体に応じてクベース(保育器)から出し
コットで過ごさせます。

 

 

・14時頃

 

両親の沐浴の練習。
沐浴練習がない時は看護師が沐浴を行います。
お風呂に入れられない場合は清拭です。

 

 

・21時以降

 

夜間も日中と同じく3時間ごとに授乳します。
NICU全体を暗くするなど新生児がゆっくり休める
環境を作ります。

 

 

親にしてみると限られた面会時間は
とても短く感じられるもの。
そして離れているととても不安。

 

NICUで働く看護師は
お子さんの様子を毎日ノートに書いて報告したり
来院時はもちろん電話でも丁寧にケアしています。