まずはNICUがある病院に

kjndjuhf
 

NICUがある病院は増えてきてはいますが、
まだまだ数は少ないのが現状ですよね。

 

自分が勤務している病院にNICUがある場合は
これは不要ですが、もし勤務している病院に
NICUがない場合いは転職しないといけませんよね。

 

 

最初からNICUでの勤務を希望して転職をする
ということでしたら、NICUへの転科は比較的容易です。

 

希望としてNICUを希望するということを
応募書類や面接のときにアピールすることで
NICUへの配属となるケースが多くなります。

 

 

もちろんNICUナースを募集しているという求人に
応募
をすればNICUに転科しやすいですよね。

 

 

 

希望をとりあえず出してみる

 

自分が勤務している病院にNICUがあるなら、
とりあえず転科希望を出してみるということもおすすめです。

 

NICUは他の病棟と異なる特徴があるために、
実は希望者が多い反面辞めていく人も多い病棟です。

 

 

そのため、欠員があり希望者がいれば転科できる。
このような病院も実際には多く見られます。

 

病院側もやる気をもってNICUに勤務してくれる看護師は
大歓迎
になります。

 

 

NICUにどうしても転科したい場合には、
まずは転科希望を出してみましょう。

 

ただし、転科の希望が必ず通るわけではありません。
通らないこともありますよ。

 

 

 

転科希望が通らない場合は?

mjdgjdsg
 

何度もNICUへの転科希望が通らない場合で、
それでもどうしてもNICUで働きたい場合には、
やはり転職を視野に入れて活動を始める。

 

ということも必要になってきます。

 

 

転職をしてでもNICUに勤務したい。
このように今の病院と交渉をしてみてもいいですよね。
 

病院側だって看護師が一人辞めていくのは
痛手です。
できれば引きとめたいと思いますよね。

 

 

そこで転科希望を受け入れてもらうこともできる
可能性も高くなってきます。

 

ただ、それでも転科希望が聞き入れられない
ということであれば、本当に転職をしてしまいましょう。

 

 

 

看護師転職サイトを利用しよう!

 

NICUは人気も高い職場ということもあり、
求人を出せばすぐに応募者が集まると言われています。

 

もともとNICU自体は少ないのですから、
ポストは少ない職場ということにもなります。

 

 

そこで、看護師転職サイトを利用して、
NICUへの転職を有利な条件で行うことが
お勧めになってきます。

 

もちろん、個人的に探すということもできますが、
条件を付けて探すには転職サイトがおすすめです。

 

 

NCPR講習会などに積極的に参加して、
NICUナースとして働きたいということを
アピールする材料にして転職活動をする。

 

など勉強もしながら転職活動を行うことは
とくにおすすめです。