NICUという職場

opweihrfjkds
 

新生児集中治療室。
それがNICUの日本語の名称ですよね。

 

この名前が表わしている通り、
NICUには生まれたばかりの赤ちゃんたち
患者さんとして入院しています。

 

 

若い看護師の中には生まれたばかりの赤ちゃんを
見たことがない。そんな人もいますよね。

 

生まれたばかりの赤ちゃんはとても弱く
ちょっとしたことでもすぐに体調を崩してしまいます。

 

 

ましてNICUに入院している赤ちゃんは

 

小さく生まれた
病気を持って生まれた
早く生まれた

 

このような赤ちゃんたちです。

 

 

ちょっとしたことでも体調を崩してしまう
このような命の看護を行うというのがNICUです。

 

 

 

お母さんたちのケア

 

NICUに入院している赤ちゃんたちには
当然ですが家族がいますよね。

 

赤ちゃんを産んだお母さんたちの中には
わが子を一度も抱くことなくNICUに入院させている。
そんなお母さんたちもいます。

 

 

NICUではこのようなお母さんたちの心のケアも
大切な仕事になります。

 

確かに場合によってはお母さんたちがいると
仕事がしにくいと感じることもあります。

 

 

でも、NICUに勤務している看護師は、
お母さんたちの気持ちも汲んで仕事をこなす。
そんな必要もあることを理解しておきましょう。

 

また赤ちゃんの中にはすでにお母さんがいない。
そのような赤ちゃんもいます。
そうなるとお父さんや親族の方のケアも重要なんです。

 

 

 

看護の基礎が重要

oiuhwurfshj
 

看護の基礎って何だったか覚えていますか?
看護の基礎は「観察」とよく言われていたかと思います。

 

NICUではこの看護の基礎である「観察」が
もっとも重要な役割を担ってきます。

 

 

赤ちゃんたちというのはまだ言葉で自分の意思を
上手に伝えることが出来ない
んです。

 

そうなると常に看護師が観察をしなければ、
赤ちゃんの異変などを察知することが出来ない。
このようなことが起こります。

 

 

赤ちゃんたちは何かしてもらったとしても
そのお礼をすることもできません。

 

NICUに勤務を始めたら独り言が増えちゃった。
こんな風に言う看護師もいるんですよ。

 

 

 

必要なのはまさに看護師としての心構え

 

NICUだから特殊な心構えが必要。
NICUだから特に必要なことが違う。

 

実はこのようなことはないんです。

 

 

NICUで働く上で必要な事や、
しておかなければならない心構えは、
まさに看護師であれば当然の事なんです。

 

 

・看護師は責任ある仕事である
・看護師はずっと勉強が必要である
・看護師は人の死に直面することがある仕事である

 

 

この看護師として必要なこと、心構えを
NICUで働く看護師もしっかりと再認識して
職務に当たることが大切です。

 

だからといって難しく考えすぎずに、
私がこのNICUで赤ちゃんたちをしっかりと
お世話をします。

 

 

そのような気持ちで仕事を行っていただきたい。
そのように思っています。