医療が必要?必要じゃない?

wyuegrbshjdf
 

小さな赤ちゃんたちを看る職場として
NICUと乳児院がありますよね。

 

確かにどちらも小さな赤ちゃんたちのお世話をしますが、
NICUと乳児院には決定的な違いがあります。

 

 

NICUは新生児集中治療室ですので、
切実に医療を必要としている赤ちゃんたちが
治療のために入院しています。

 

看護師は医療従事者として患者さんである
赤ちゃんたちに向かい合いますよね。

 

 

でも乳児院は治療の必要なありませんが、
さまざまな理由で保護者の養育が出来ないため
入所している赤ちゃんたちです。

 

乳児院では医療ではなく健やかに成長するために
必要なケアを行うということになってきます。

 

 

 

乳児院は福祉施設

 

乳児院は児童福祉の観点で運営されている
いわゆる福祉施設になっています。

 

医療施設ではありませんが、医師が常駐しているか
嘱託医がいて子どもたちの医療面でのケアが
しっかりと行われています。

 

 

これは乳児はもともと医療的な配慮がとくに必要で、
さらに乳児院に入所している子供たちの中には
虐待され傷ついてしまっている子供たちもいるんです。

 

看護師が常駐するのもこのような子供たちは
医療的な見地のケアが必要だからなんです。

 

 

NICUに比べると医療施設ではないので
医療行為によってケアをすることは少なくはなりますが、
看護の力で子どもたちの成長を支えます。

 

 

 

NICUは医療施設

opwiuehf
 

乳児院に入所している子供たちと異なるのが、
NICUに入院している子供たちは保護者が
養育できる状態でも治療のために入院している点です。

 

そのためNICUと乳児院では保護者に対する
ケアの重要性
も異なってきます。

 

 

NICUでは積極的に看護師が保護者のケアを行い、
退院後にスムーズに子どもた家庭に馴染めるように
ケアを行うことも重要
な仕事になってきます。

 

もちろん、一番重要な役割は入院患者である
赤ちゃんたちの医療的なケアです。

 

 

医療従事者としてケアを行い、
保護者のもとに家族の一員として子供たちが
退院できるようにサポートするのが仕事になります。

 

 

 

病院併設型の乳児院

 

昔からあるのですが、最近は病院併設型の乳児院
がとくに注目されています。

 

実は昔は病気やけが、貧困、親の離婚などのよって
乳児院に入所してくる子供が多かったといいます。

 

 

でも、最近ではこれらのケース以外にも
虐待、ネグレイト、精神的な虐待などによって
入所してくる子供たちもいます。

 

心身ともにケアが必要な乳児はこのような
病院併設型の乳児院に入所し、
医療的なケアが必要になるケースもあります。

 

 

NICUほど厳重な管理が必要とはいえませんが、
乳児院でも医療的ケアが必要になっている。
このようなケースもありますよ。