看護目標はどうしたらいいの?

mcjhbdsg
 

看護師として働いていると、
「看護目標を立てて働く」
ということが良く行われていますよね。

 

子どものころからお正月などに今年の目標をたてて
生活をしましょう!
と学校などで言われてしぶしぶ考えた人もいますよね。

 

 

でも、仕事で立てる目標となれば、いやいや立てる
というわけではない
ですよね。

 

一体NICUで働いている看護師はどのような看護目標を
立てて働いていけばいいのでしょうか。

 

 

 

NICUの看護目標の実例

 

現役NICUナースが目標として掲げている実例を
少し上げてみましょう。

 

・後遺症なき生存が果たせるようにケアをする

 

NICUには出生間もない赤ちゃんが加療しています。
中にはやはり重い障害を持っている子どもたちもいます。
長く生きることが出来ない子供もいます。

 

この目標は看護師の願いでもあり、NICUに入院している
小さな患者さんたちが無事にお母さんやお父さんの元に
元気な姿で返っていくことを願っている目標でもあります。

 

 

・家族に対する思いやりをもったケアを行う

 

入院している患者さんの家族は他の病棟に比べても
やはり精神的にもケアが必要になっているケースが
実は多いのがNICUです。

 

家族に対する思いやりをもち、患者さんが家族のもとに
帰るときにスムーズに「家族」になれるよう配慮をします。

 

 

 

なんで目標がいるの?

kjndjuhf
 

看護目標は個人的な目標以外にもいろいろなものが
ありますよね。

 

NICUの病棟としての目標などもいい参考になりますので
紹介してみたいと思います。

 

 

京都にある病院では病棟として
「一人ひとりの児の健康状態・成長発達にあわせ、家族と
共に愛護・養護を考慮した看護の提供」という理念があります。

 

この理念に基づいた看護目標として
「ファミリーケアの充実」
というものが掲げられています。

 

 

この目標達成のために行われているのが

 

・母の妊娠中から児の退院まで継続した関わりをすること
・母乳栄養を推進する事
・カンガルーケアを推進する事
・面会ノートの活用による家族とのコミュニケーションの充実
・退院後には地域との連携をはかること

 

というものになります。

 

 

つまり、目標があるから、どのような看護を行うかという
ことが明確になってくる
んですよね。

 

 

 

NICUならではの看護目標とは?

 

NICUならではの看護目標というのがありますよね。

 

先ほども紹介をしましたが、他の病棟に比べて重要に
なってくるのが「家族」という存在になってきます。

 

NICUに入院している患者である新生児は、出生後
殆どの子どもがすぐにNICUに入院してきます。
そのため、どうしても家族から切り離された状態にいます。

 

 

NICUが他の病棟と異なるのが家族を含めたケアが必要
ということがありますので、このような点を「目標」として
掲げてみるといいですよね。

 

もしNICUで働いていて目標の立て方が分からないという
場合には、この「家族のケア」を目標にしてみると
良いですよね。