header

 
caution
NICUの求人を探すなら、ハローワークや雑誌よりも「転職サイトに登録をして求人を紹介してもらう方が いい求人が見つかりやすい」というのが最近の傾向です。

 

なぜなら、NICUの良い求人は一般には非公開とされていて、転職サイトだけで人数限定で募集されている事が多いからです。

 

そのため、NICUの求人を探す看護師の多くが転職サイトに登録をして、良い転職先を探しています。

 

尚、こちらではNICUの求人を探している人に人気の転職サイトランキングを紹介します。

 

 

rank01  

第1位 ナース人材バンク

1-300

 

全国のいい看護師求人が集まる人気の転職サイトです。「NICUで働きたい!」「NICUの良い求人を見つけたい」などの希望に応えてくれます。

 

NICUのいい求人を探すなら、まずこちらで無料登録をして紹介してもらう人が多いですね。

 

→ NICUの求人の無料紹介はこちら

※登録フォームに入力するだけ
登録料・紹介料もすべて無料です

 

 

rank01

第2位 看護のお仕事

 

ハローワークや新聞チラシなどでは公開されない 「NICUの非公開求人」 が揃っています。

 

NICUの求人の中でも特に「残業が少ない」「休みが多い」「給料が高い」そんな良い求人を見つけたい人は、ナース人材バンクと合わせてこちらにも登録される人が多いです。

 

→ NICUの求人の紹介はこちら(無料)

※登録料・紹介料など すべて無料です

 

 

rank01

第3位 マイナビ看護師

 

実績ある安心のブランド・マイナビが運営する看護師転職サイトです。担当の優しいコンサルタントの方が親切に応対してくれます。

 

サポートが充実しているので、初めて転職サイトに登録してNICUの求人を探したい人でも安心ですよ。

 

→ NICU求人の無料紹介はこちら

※登録フォームに入力するだけ
登録料・紹介料もすべて無料です

 

 

caution
2つ転職サイトに登録するのがオススメ

 

むしろ、1つの転職サイトで紹介してもらえる求人数は限られているので、 2つ登録しておくと NICUのいい求人が見つかる可能性が高くなります

 

たとえば、「1位の転職サイトではNICUの求人は3つしか紹介してもらえなかったけど、 2位のサイトに登録したら、さらに4つ紹介してもらえた!」 なんてラッキーなことがあるのです。

 

その場合、合計7つの良い求人の中から1番いいところを選ぶことができるというわけです。

 

→ 1番おすすめの転職サイトを見る

 

 


NICUは、一般的な診療科目の病棟と異なる点が多くあります。NICUでは、入院している患者さんとなる新生児のケアだけを行うわけではありません。新生児のお母さんをはじめとする、家族の方の身体と心のケアを行う必要がある病棟だということです。NICUに入院する新生児の家族の方は、当然とても心配されているため、体調を崩す方も多いんですね。そのような家族の方のケアも、NICUでは大切な仕事となります。
また、産後の母体のケアなども、NICUで行う事になります。授乳指導、育児指導、産後マッサージなども行いますよ。NICU独自の機器などを取り扱う知識など、様々な知識が必要とされます。
小さな赤ちゃん達の体調が回復し、退院するという日は、看護師にとってとても嬉しい瞬間であり、NICUの看護師としてもっとも充実感を得る事ができる瞬間です。この瞬間を迎えるために、NICUでは様々な検査や処置を午前中に行っていきます。午後からは家族の方が面会に来られたり、様々な調整作業が入ってきます。仕事量は多く、気が抜けない仕事です。
モニターや酸素、人工呼吸器、栄養チューブといったような、小さな身体に対して行っている処置の点検、検査などは、慎重に行うことが大切です。


「NICUの仕事は思ったよりも大変だった」という看護師はとても多くいます。生まれたばかりの小さな命を預かっているNICUですので、責任もかなり重くなりますよね。ですが、命を預かる仕事は、他の病棟と異なるものではありません。そのため、給料については、他の病棟勤務の看護師とあまり差がないものとなっていますよ。大体の平均年収とされている460万円程度となります。
NICUの場合には、深夜でも配置人数が多いという特徴があります。ですので、深夜勤務が多くなる傾向があり、残業手当も増えるために、手当が高めとなる事があります。
NICUの勤務は思いのほか大変です。特に深夜勤務は、他の病棟と比べて緊張状態が続くんですね。まだ昼夜の区別がつかない新生児のケアというのは、家庭であっても24時間昼夜関係なく行いますよね。さらに、NICUには命の危機にさらされている新生児も入院していますので、休憩をとる時間もなく働く看護師も多いんですよ。
これだけの激務でありながら、NICUで勤務し続けたいという看護師が多いのは、何といっても小さな赤ちゃんたちが生きようと頑張っている姿や、少しずつ成長していく姿を間近に見ることができるからですよね。とても強い生命力を感じる事が出来る職場となっています。


妊娠、そして出産したわが子が何らかの理由ですぐにNICUに入院するという事は、決して少なく無いんです。NICU(新生児集中治療室)に入院している新生児のお母さんたちは、このような状況でわが子を入院させることになります。ただでさえ出産で心身ともに疲労困憊であるにもかかわらず、精神的にさらに不安定になるんですね。
NICUの看護師は、このようなお母さんのケアを行うことも、大切な仕事となります。もちろん、新生児本人への医学的ケアや、専門的な機器類の管理なども必要ですよ。NICUの看護師は、様々な面での知識や技術が必要とされる職場なんです。
新生児はもともと健康な身体であっても、急に具合が悪くなる事があります。NICUに入院している新生児の場合、特にこの急変によって命を落としてしまうという危険性が高いんです。NICUでは順調に回復する赤ちゃんがいる中で、小さな命の死に直面することも多い仕事なんですね。そのため、NICUの看護師には、精神的な強さも求められるんですよ。
また、一人で数人の新生児のケアを行うため、視野の広さというのも求められる事になります。様々な事を同時進行で行わなくてはならないんですね。新生児ケア以外にも、産後間もないお母さんたちのケアが必要ですので、助産師資格を持っている看護師であれば、待遇がよくなり、給料も上がる場合がありますよ。


NICUの仕事はとても大変であるにも関わらず、一度NICUで勤務した看護師は、「やりがいのある仕事」と感じることが多いんです。まずNICUの仕事は、生と死が隣り合わせとなる仕事ですよね。命の危機にある赤ちゃんが、医療的ケアによって少しずつ回復し、家族と面会できるようになり、やがて保育器からお母さんのもとに戻るというような、感動的な瞬間も多くあります。
このように回復に向かう段階を、NICUに勤務する看護師がトータルしてケアしていくんですね。精神的にも肉体的にもとてもハードな職場となりますが、このような瞬間に居合わせることが出来るNICUならではの部分に、やりがいを感じる看護師が多いんですよ。
とはいっても、やはりNICUの仕事は大変です。新生児は少しのことですぐに体調を崩してしまうので、感染症対策などには特に過敏になりますよ。生まれたばかりのわが子を入院させている、家族の方の精神的ケアも必要となります。産後の母体の回復も、NICUの看護師がケアを行う必要があるんですね。
退院のめどがたち、赤ちゃんが家庭に戻る際には、家族に対しての指導を行うこともあります。大変ではありますが、細かい注意力や精神的な強さなど、看護師に必要となる基礎が養われやすい職場です。また、NICUが必要な新生児の数は増えていますので、NICUはさらに増え、NICUに勤務する看護師の求人も増えていますよ。

 
NICUの仕事がしたい!

→ 1番おすすめのNICU 転職サイトを見る