Archives 12月, 2014

19 12月
moc

まずはNICUがある病院に

kjndjuhf
 

NICUがある病院は増えてきてはいますが、
まだまだ数は少ないのが現状ですよね。

 

自分が勤務している病院にNICUがある場合は
これは不要ですが、もし勤務している病院に
NICUがない場合いは転職しないといけませんよね。

 

 

最初からNICUでの勤務を希望して転職をする
ということでしたら、NICUへの転科は比較的容易です。

 

希望としてNICUを希望するということを
応募書類や面接のときにアピールすることで
NICUへの配属となるケースが多くなります。

 

 

もちろんNICUナースを募集しているという求人に
応募
をすればNICUに転科しやすいですよね。

 

 

 

希望をとりあえず出してみる

 

自分が勤務している病院にNICUがあるなら、
とりあえず転科希望を出してみるということもおすすめです。

 

NICUは他の病棟と異なる特徴があるために、
実は希望者が多い反面辞めていく人も多い病棟です。

 

 

そのため、欠員があり希望者がいれば転科できる。
このような病院も実際には多く見られます。

 

病院側もやる気をもってNICUに勤務してくれる看護師は
大歓迎
になります。

 

 

NICUにどうしても転科したい場合には、
まずは転科希望を出してみましょう。

 

ただし、転科の希望が必ず通るわけではありません。
通らないこともありますよ。

 

 

 

転科希望が通らない場合は?

mjdgjdsg
 

何度もNICUへの転科希望が通らない場合で、
それでもどうしてもNICUで働きたい場合には、
やはり転職を視野に入れて活動を始める。

 

ということも必要になってきます。

 

 

転職をしてでもNICUに勤務したい。
このように今の病院と交渉をしてみてもいいですよね。
 

病院側だって看護師が一人辞めていくのは
痛手です。
できれば引きとめたいと思いますよね。

 

 

そこで転科希望を受け入れてもらうこともできる
可能性も高くなってきます。

 

ただ、それでも転科希望が聞き入れられない
ということであれば、本当に転職をしてしまいましょう。

 

 

 

看護師転職サイトを利用しよう!

 

NICUは人気も高い職場ということもあり、
求人を出せばすぐに応募者が集まると言われています。

 

もともとNICU自体は少ないのですから、
ポストは少ない職場ということにもなります。

 

 

そこで、看護師転職サイトを利用して、
NICUへの転職を有利な条件で行うことが
お勧めになってきます。

 

もちろん、個人的に探すということもできますが、
条件を付けて探すには転職サイトがおすすめです。

 

 

NCPR講習会などに積極的に参加して、
NICUナースとして働きたいということを
アピールする材料にして転職活動をする。

 

など勉強もしながら転職活動を行うことは
とくにおすすめです。

 

 

 


11 12月
moc

医療が必要?必要じゃない?

wyuegrbshjdf
 

小さな赤ちゃんたちを看る職場として
NICUと乳児院がありますよね。

 

確かにどちらも小さな赤ちゃんたちのお世話をしますが、
NICUと乳児院には決定的な違いがあります。

 

 

NICUは新生児集中治療室ですので、
切実に医療を必要としている赤ちゃんたちが
治療のために入院しています。

 

看護師は医療従事者として患者さんである
赤ちゃんたちに向かい合いますよね。

 

 

でも乳児院は治療の必要なありませんが、
さまざまな理由で保護者の養育が出来ないため
入所している赤ちゃんたちです。

 

乳児院では医療ではなく健やかに成長するために
必要なケアを行うということになってきます。

 

 

 

乳児院は福祉施設

 

乳児院は児童福祉の観点で運営されている
いわゆる福祉施設になっています。

 

医療施設ではありませんが、医師が常駐しているか
嘱託医がいて子どもたちの医療面でのケアが
しっかりと行われています。

 

 

これは乳児はもともと医療的な配慮がとくに必要で、
さらに乳児院に入所している子供たちの中には
虐待され傷ついてしまっている子供たちもいるんです。

 

看護師が常駐するのもこのような子供たちは
医療的な見地のケアが必要だからなんです。

 

 

NICUに比べると医療施設ではないので
医療行為によってケアをすることは少なくはなりますが、
看護の力で子どもたちの成長を支えます。

 

 

 

NICUは医療施設

opwiuehf
 

乳児院に入所している子供たちと異なるのが、
NICUに入院している子供たちは保護者が
養育できる状態でも治療のために入院している点です。

 

そのためNICUと乳児院では保護者に対する
ケアの重要性
も異なってきます。

 

 

NICUでは積極的に看護師が保護者のケアを行い、
退院後にスムーズに子どもた家庭に馴染めるように
ケアを行うことも重要
な仕事になってきます。

 

もちろん、一番重要な役割は入院患者である
赤ちゃんたちの医療的なケアです。

 

 

医療従事者としてケアを行い、
保護者のもとに家族の一員として子供たちが
退院できるようにサポートするのが仕事になります。

 

 

 

病院併設型の乳児院

 

昔からあるのですが、最近は病院併設型の乳児院
がとくに注目されています。

 

実は昔は病気やけが、貧困、親の離婚などのよって
乳児院に入所してくる子供が多かったといいます。

 

 

でも、最近ではこれらのケース以外にも
虐待、ネグレイト、精神的な虐待などによって
入所してくる子供たちもいます。

 

心身ともにケアが必要な乳児はこのような
病院併設型の乳児院に入所し、
医療的なケアが必要になるケースもあります。

 

 

NICUほど厳重な管理が必要とはいえませんが、
乳児院でも医療的ケアが必要になっている。
このようなケースもありますよ。

 

 

 


3 12月
moc

NICUという職場

opweihrfjkds
 

新生児集中治療室。
それがNICUの日本語の名称ですよね。

 

この名前が表わしている通り、
NICUには生まれたばかりの赤ちゃんたち
患者さんとして入院しています。

 

 

若い看護師の中には生まれたばかりの赤ちゃんを
見たことがない。そんな人もいますよね。

 

生まれたばかりの赤ちゃんはとても弱く
ちょっとしたことでもすぐに体調を崩してしまいます。

 

 

ましてNICUに入院している赤ちゃんは

 

小さく生まれた
病気を持って生まれた
早く生まれた

 

このような赤ちゃんたちです。

 

 

ちょっとしたことでも体調を崩してしまう
このような命の看護を行うというのがNICUです。

 

 

 

お母さんたちのケア

 

NICUに入院している赤ちゃんたちには
当然ですが家族がいますよね。

 

赤ちゃんを産んだお母さんたちの中には
わが子を一度も抱くことなくNICUに入院させている。
そんなお母さんたちもいます。

 

 

NICUではこのようなお母さんたちの心のケアも
大切な仕事になります。

 

確かに場合によってはお母さんたちがいると
仕事がしにくいと感じることもあります。

 

 

でも、NICUに勤務している看護師は、
お母さんたちの気持ちも汲んで仕事をこなす。
そんな必要もあることを理解しておきましょう。

 

また赤ちゃんの中にはすでにお母さんがいない。
そのような赤ちゃんもいます。
そうなるとお父さんや親族の方のケアも重要なんです。

 

 

 

看護の基礎が重要

oiuhwurfshj
 

看護の基礎って何だったか覚えていますか?
看護の基礎は「観察」とよく言われていたかと思います。

 

NICUではこの看護の基礎である「観察」が
もっとも重要な役割を担ってきます。

 

 

赤ちゃんたちというのはまだ言葉で自分の意思を
上手に伝えることが出来ない
んです。

 

そうなると常に看護師が観察をしなければ、
赤ちゃんの異変などを察知することが出来ない。
このようなことが起こります。

 

 

赤ちゃんたちは何かしてもらったとしても
そのお礼をすることもできません。

 

NICUに勤務を始めたら独り言が増えちゃった。
こんな風に言う看護師もいるんですよ。

 

 

 

必要なのはまさに看護師としての心構え

 

NICUだから特殊な心構えが必要。
NICUだから特に必要なことが違う。

 

実はこのようなことはないんです。

 

 

NICUで働く上で必要な事や、
しておかなければならない心構えは、
まさに看護師であれば当然の事なんです。

 

 

・看護師は責任ある仕事である
・看護師はずっと勉強が必要である
・看護師は人の死に直面することがある仕事である

 

 

この看護師として必要なこと、心構えを
NICUで働く看護師もしっかりと再認識して
職務に当たることが大切です。

 

だからといって難しく考えすぎずに、
私がこのNICUで赤ちゃんたちをしっかりと
お世話をします。

 

 

そのような気持ちで仕事を行っていただきたい。
そのように思っています。